Travel  Memory  Art Gallery

Hotel in Tirkhehunga Hotel in Tirkhehunga
朝6時頃、ティルケドゥンガ(Tirkhedhunga)のホテルを出発し、今日の目的地であるゴレパニ(Ghorepani)に向けて歩き出しました。ゴレパニの標高は2853m、ティルケドゥンガの標高が1577mですから、その標高差は約1300mです。これからのルートの大半が上り坂かと思うとぞっとしました。
   
   
Horse farmer Village of Tirkhedhunga
登山路を歩くと、至るところで人々の生活を垣間見ることができました。朝早くから仕事をしている人も多く、日本の朝との違いを感じた私でした。
   
Lower village in Ulleri Annapurna South
ウレリ( Ulleri)の下村に着くと、アンナプルナ・サウスが見えました。今回のトレッキングで初めて見たアンナプルナの山でした。その時の感動を今でも覚えています。
   
Upper village in Ulleri Guest house
ウレリの上村のゲストハウスで休憩しました。食事もしましたが、私は食欲が今一つであったので、お粥を作ってもらいました。塩味が薄く、食塩をふりかけながら食べました。
 
 
Upper village in Ulleri Annapurna South
食事が終わった頃、ゲストハウスの従業員が、「アンナプルナは屋上からよく見える。」と教えてくれました。私は、そこに居合わせたポルトガル人の青年と従業員の案内で屋上へ行きました。従業員の言葉通り、目の前に素敵な風景が広がっていました。
 
 
Annapurna South Annapurna South
ポルトガル人の青年と思わず、ビールが入ったグラスを手に「乾杯!」 その様子を見ていた従業員がビールのボトルを持って来てくれました。山を見ながら、お互いの故郷(国)を語り、楽しいひとときを過ごすことができました。
 
 
Guest house in Banthanti Route guide map
 
Guest house in Banthanti Guest house in Banthanti
ウレリ上村を出発して、しばらく歩いた後、バンタンティ( Banthanti)のゲストハウスで休憩しました。ゲストハウスにいたのは数組のトレッカーだけで、とても静かでした。働く女性たちの話では、トレッキングのシーズンになると、かなりにぎやかになるということでした。
 
 
Nangethanti Guest house in Nangethanti
ナンゲタンティ(Nangethanti)で休憩。ゲストハウスが2軒あるだけ、静かな雰囲気に包まれていました。
 
 
Lower village in Ghorepani Upper village in Ghorepani
午後3時頃、ゴレパニ(Ghorepani)下村を経て、ゴレパニ上村に着きました。ナンゲタンティの標高が2460m、ゴレパニ上村の標高が2853mですから、1時間ほどで400mの標高差を一気に上ったことになります。ゴレパニ上村に着くと、汗びっしょり。ゲストハウスの入り、その場に座り込んでしまいました。シャワー付きの部屋が満室だったので、改めてガイドのビムセムさんに宿泊場所を探してもらうことにしました。私の宿泊場所を探しに行っている間、ほとんど動くことができなかった私です。30分ほどして、ビムセムさんが帰ってきました。シャワー付きの部屋に泊まることができ、疲れが少し吹っ飛んでしまいました。
 
 
 
BACK                                   TOP                                   NEXT
 
 
 
                                                                               
HODAKA's Travel diary from Hidatakayama Japan 飛騨高山発信 穂高の旅日記