Travel  Memory  Art Gallery

Kathmandu in the morning Street
私は5時頃に目を覚ましまし、ホテルの最上階へ行きまし た。カトマンズの素敵な風景を見ることができました。8年前と比べてかなり変わった風景に驚きました。
朝食までの時間、私は散策に出かけました。ホテルの周囲 を30分ほど歩きました。
そこで懐かしい風景を見ました。多くの人々、多くの 車、多くのバイク、それらが慌ただしく動いていました。
私は、この躍動感がある風景が大好きです。
   
   
Old Private Houses in Kirtipur Private Houses in Kirtipu
9時30分頃、ラジェンドラ氏がホテルに来ました。私は彼の案内でキルティプルを訪ねました。
2002年の旅でもキルティプルを訪ねました。しかし、 娘が体調を崩し、じっくりと町を見ることができませんで した。
そんなことがあって、私はこの日を楽しみにしていました 。私の期待通りキルティプルは素敵な観光地でした。
   
   
Private Houses in Kirtipur Father and child playing farm work

キルティプルの町を歩くと、人々の生活を垣間見ることができました。観光地でありながら、日本の観光地とは違って華やかさはありませんでしたが、私にはそれが魅力のように感じられました。

   
   
Young people chatting with each other Children playing
町の至るところで、談笑している人々や遊んでいる子どもたちの姿を見かけました。ここでは時間がとってもゆっくり流れているようでした。慌ただしく行き来する車も人も少なく、何だかほっとする空間でした。
   
Bugh Bairav Mander Uma Maheshwar Mandir
キルティプルは小高い丘に上にある町でした。その丘はある二つの山頂ありました。西側の山頂にはウマ・マヘンシュワール寺院(Uma Maheshwar Mander)があり、東側の山頂にはストゥーパがありました。その中間にバグ・バイラブ寺院がありました。バグ・バイラブ寺院では参拝に訪れた人を何人か見かけました。
このバグ・バイラブ寺院の付近に独立王国だった時代の旧王宮の建物があるとガイドブックに書いてありましたが、残念ながら確認することはできませんでした。
 
 
Sculpture of a temple Sculpture of a temple
寺院では多くの彫刻がありました。その一つ一つが素晴らしく、ネワール族の職人たちの技術の高さを垣間見ることができました。
 
 
Accident Dinner
キルティプルからカトマンドゥに戻り、ラジェンドラさんと食事をした後、ホテルに戻り、少し休息しました。
14時頃、タクシーをチャーターして、ナガルコットに向かいました。途中、タクシーのタイヤがパンクするというアクシデントがあり、思いがけない時間がかかりました。タクシーのドライバーは予備のタイヤを持っていないため、自動車用品販売店で中古タイヤを購入しました。その際、ドライバーは現金を持っていなかったので、代金を私に建て替えさせました。
18時近く、ナガルコットのホテルに着きました。ドライバーに立て替え金を差し引いて料金を支払おうとしたら、「正規の料金を・・・」と言って、勝手な主張をしてきました。立て替え金のことを話しても、まったく聞く耳を持っていませんでした。私の根負けです。後味の悪い一日でした。
でも、ディナーのダルバートは最高。かなり長い時間をかけて、ディナーを楽しみました。
 
 
 
BACK                                   TOP                                   NEXT
 
 
 
                                                                               
HODAKA's Travel diary from Hidatakayama Japan 飛騨高山発信 穂高の旅日記